人生訓は継続は力なりという一つ・基本造りには必須です

人生訓とでも言うのか、大人向けとか学生さんの勉学にもぴったりな一節がある。勉強も仕事も続けてこそよいプロセスという意味で、継続は力なりというのが日ごろの信念です。10代とか20代はまだ軽い人生、熟年層からみればウォーミングアップだろうという路、下地とか基本とも言います。よい大人年齢という世代の準備期間でもある、おじいちゃん世代が若い世代に一言という格言、若い時の苦労はというフレーズはこういう基本を造ろうという意味であるものです。人生に必要な仕事スタイルとか習慣が身につくのが20代、その後の30代のころですね、このプロセスが40代からの中高年でいいなという中身。体力も気力も満ちているのが基本造りのこの世代、中高年の年齢でもこの時に身についたスキルはちゃんと記憶しています。数十年もすればうっすらもありますが、頑張ったから中身としてある気質です。よい熟年で若いころを振り返ってみれば、20代から30代をすごしたからこの世代がよいと感じられます。現代の若者は堅実志向で苦労より要領が身についていますね、たまには不便も経験し根気を積むとよいでしょう。allembassyonline.com