子供の記憶力の良さに感服

長期休み中の子供は毎日朝からテレビ三昧。そんな子供が自発的にテレビを消し、「神経衰弱しよう」と誘ってきました。テレビが消えたことは大変喜ばしいことだけど正直神経衰弱なんて面倒くさい。大人同士なら盛り上がるけど子供と2人なんて…手を抜いてやらなければいけないし、それでも負けたら泣くし。でもトランプをすることは脳の影響にも良さそうだし、何より親子のコミュニケーションを図らねばと思って思い腰を上げ、早速始めたんですが…。
最初は何がどこにあるのか分からない状態だから2人とも取れないのは当たり前。でも段々とカードをめくっているうちに「これはここでしょー」と言いながら当てていく子供。私の番になると視線で「あの辺にあったよ」と教えてきます。で、めくってみると合ってるというのを繰り返すうちに焦って来ました。このまま行けば負けるんじゃないかって。そこからはもう子供が泣こうが本気を出してやってしまった私です。
終わってみるとどうにか私の方が枚数が多かったけどこの半分は子供のヒントによって得られたに等しい物だし(T_T)ついこの間まで全く取れなくて泣いてた子供の成長を嬉しさ半分、悔しさ半分ってとこでした。もちろん顔には出しませんでしたが。
近々立場が逆転してしまいそうなんで、どうにかして親の威厳を保つためにも子供が寝ている時間にでも一人特訓をしようかなーなんて思ってしまう私でした。www.arasrecords.com